home
top
池袋のナンジャタウンと言えば昭和を再現したテーマパークとして有名ですが、その核となるよごし絵(エージング)をサーカスが手がけました。
コンクリートの壁がひび割れている様子や古びたレンガがところどころ欠けている様子、木の色あせ具合などわざと古ぼけたように見せるこのエージングという技術はサーカスの設立当初からのテクニックです。
近年では昭和ブームでレトロな雰囲気の店作りも流行している様子。どこに行けばこんな塗装をしてくれるのかわからない時にはご相談下さい。
■住所


■工事種目
■工期
■業種





東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2・3階
エージング
現場作業 20日
テーマパーク
レンガが色あせて割れている様子    
 
   
電線の止め具が錆びて壁に色移りしている様子 コンクリートの壁が汚れてひび割れている様子 コンクリートに水の滲み跡