home
炭火焼豆腐料理 竹取百物語 top
銀座の夜を彩る天の川
ファンタスティックデザインワークスの鈴木先生による『竹取物語』をテーマにしたレストランバーを施工しました。ビルの造りが逆スラブになっていることを利用して製作された、池が目を引く店になっています。竹の回廊には500本以上の竹(人工)が植わり、神秘的な光に照らされています。随所に見せ場を創ることにより、お客様はどこに座っても、満足されているようです。銀座の秘密の隠れ家的店内は、とても落ち着ける空間に仕上がっています。サーカスの真骨頂である壁画や造形も雰囲気を一層盛り上げています。
■住所

■床面積
■座数
■工期
■設計





東京都中央区銀座6-5-15
銀座能楽堂ビル6F
275平方メートル
186席
2004.05.28 - 2004.07.01
ファンタスティックデザインワークス
竹取百物語
小上がり席
小上がり席
小上がり席の突き当たりに月面を創りました
小上がり席の突き当たりに月面を創りました
竹取百物語 鯉が泳ぐ、池の上での宴
6Fのフロアーに3500mm角の2池を作り、鯉を泳がせています。さらに水上席を設け人気席になっています。
池には濾過槽をつくりバクテリアを発生させることにより、水質を安定させ鯉の生育条件を満たしています。
優雅に泳ぐ錦鯉を眺めての宴は、銀座の夜の思い出になるでしょう。
竹取百物語 竹の回廊 人口竹をリアルに彩色しています
  竹の回廊 人口竹をリアルに彩色しています