home
沖縄料理 沖縄時間 top
ほんとの沖縄のゆったりした贅沢な時間の流れを表現する
この店のデザインコンセプトには2つあり、ひとつは沖縄出身の気さくなオーナーの人柄を表現すること。もうひとつは、横浜POLTAという好立地条件で、ただただおしゃれでカッコいいというだけではなく、ほんとの沖縄のゆったりした贅沢な時間の流れを表現するということでした。横浜の地下街ということで消防条例で可燃物が一切使えないとい条件ではありましたが、沖縄を表現するのに強い日差しに照らされて風化した木やガジュマルは欠かすことが出来ませんでした。ここで使われた木柱や天井に貼られたヨシズも全てモルタルと石膏で表現しました。本物から型を取り素材を不燃物置き換えるというサーカス独特の手法をふんだんに使いました。
■住所

■床面積
■座数
■工期
■設計





神奈川県横浜市西区高島2-16-B1
横浜駅東口地下街ポルタ
123平方メートル
76席
2004.08.15 - 2004.09.20
サーカス
柱も間にある珊瑚石も全てモルタルワークです
柱も間にある珊瑚石も全てモルタルワークです
カウンターは沖縄のサバニ船の風合いをモチーフにしました。
もちろんすべてモルタルワークです よくある塚と柱の組み合わせもモルタルワークに
より出来ています 軒に貼られたヨシズは石膏により型取り
されたパネル状のものを組み上げて
出来ています
カウンターは沖縄のサバニ船の風合いをモチーフにしました。
もちろんすべてモルタルワークです
よくある塚と柱の組み合わせもモルタルワークに
より出来ています
軒に貼られたヨシズは石膏により型取り
されたパネル状のものを組み上げて
出来ています
大変に思える、様々な技法ですが、当社工場にてある程度製作して現場に持ち込むことにより、
工程的にもコストの面でも意外と抑えることが出来ています。
サーカスではこのような施工方法を繰り返し実施することで培ったノウハウを
惜しみなく活用して行こうと考えております。
カウンター ファサード 井戸 シーサー 泡盛壺 オリジナル照明
カウンター ファサード 井戸

シーサー

泡盛壺 オリジナル照明